利用明細書とレシートは大事に取っておきましょう

クレジットカードの利用明細書は、捨てないで大事にとっておきましょう。

クレジットカードの利用明細書は家計簿としても活躍してくれますし、年末に1年間の利用明細書を眺めることによって、1年間のお金の使い方も改めて振り返ることができます。

また、クレジットカードで買い物をすると、現金払いと同様にレシートを渡されます。



このレシートも捨てずにとっておきましょう。最低でも、利用明細書が届くまでは大事にとっておくことをオススメします。

というのも、使った覚えのない買い物、つまり、不正使用された時の証拠になるからです。

もし、利用明細書に使った覚えのない使用項目が記入されていたら、それは不正使用された可能性があります。

そんな時は、すぐにカード会社に電話して詳細を伝えるようにして下さい。

利用明細書とレシートが手元にあれば、何か不正が起こった時にもすぐに対応ができます。

なので、大事にとっておきましょう。
[PR]
by opensky7 | 2007-07-08 16:41 | お得なクレジットカードの使い方